中学受験で出題された本と国語・社会入試対策
中学受験で出題された本やその本の小学生にとっての読みやすさ、国語の入試問題の内容について、国語入試対策を、また社会の時事問題対策を紹介します。
中学受験で出題された本

『リボン』(草野たき)は吉祥女子中、八雲学園中で出題されました!国語の入試問題の内容を紹介!

『リボン』(草野たき)について

この本は、松野亜樹という中3の女の子の1年間を描いた小説となっています。部活、友だち、家族、受験、恋愛などが描かれながら、亜樹は成長していきます。

目次が「3月」「4月」….「1月」「2月」「卒業」というように、月ごとになっています。

同じ草野たきさんの『ハッピーノート』よりも主人公が中学生なので、部活のこととか、将来のことなど小学生には憧れの内容にはなりますが、とても読みやすく、読後感もスッキリの明るく楽しい小説なので、小学生にも読んでもらいたい作品です。

『ハッピーノート』よりさらにこの『リボン』の方が、女の子目線の女の子の話題が多いので、女子に特におすすめです。

『ハッピーノート』(草野たき)が中学受験で出題された学校と国語の入試問題の内容、あらすじを紹介! 『ハッピーノート』(草野たき)について これぞまさに、小学生が主人公の小学生向きの本です。 三条聡子という女の子が主人公で、聡子...
『反撃』(草野たき)は法政大学第二中、女子美大付属中で出題されました!国語の入試問題の内容、あらすじを紹介します! 『反撃』(草野たき)について この本は 神様の祝福 ヒーロー いつかふたりで ランチタイム さつきさん の5編からなる中学生...


リボン (teens’ best selections)

スポンサーリンク

『リボン』(草野たき)が中学受験で出題された学校

2014年度第1回吉祥女子中学校2015年度第1回八雲学園中学校の国語の入試問題で出題されました。

2014年度第1回吉祥女子中学校の国語の入試問題

大問1番で「12月」から最初に2行ほどリード文があり、単行本で後半約9ページ分の出題でした。大問2番は論説文、大問3番は漢字です。
「12月」は全体の中でも最も緊張感あるところで、「亜樹の2つ上の高校生の姉いつみがニューヨークに留学したいと言い出し、は断固反対。いつみは近くの叔母さんの千秋ちゃん(母の妹)の家に家出する。亜樹と母は千秋の家に行き、そこで、思いもかけず、母と母の妹の姉妹ゲンカとなる。いつみは亜樹と一緒に千秋の家を出、2人で歩いて帰る」という場面が出ました。

大問1番の設問形式は、語句の意味が1問、抜き出しが3問、字数制限つき記述問題が1問、4択の記号選択問題が5問、6択から2択選ぶ記号選択問題が1問、問10までですが、問8が2問あるので、全部で11問となっています。大問2番の論説文も問14まであり、吉祥女子中の国語の問題は量が多いです。

※吉祥女子中学校の国語の入試問題の出題傾向について、以下の記事で書いています。参考にしてください。

『よろこびの歌』(宮下奈都)は吉祥女子中、公文国際学園中で出題されました!国語の入試問題の内容、あらすじを紹介!『よろこびの歌』(宮下奈都)は2017年度吉祥女子中学校で出題されました。宮下奈都さんの作品は、この続編『終わらない歌』や『羊と鋼の森』『窓の向こうのガーシュウィン』なども中学受験で出題されています。小学生にとっての本の読みやすさ、出題された国語の入試問題の内容について紹介します。...

ブロ子ちゃん
ブロ子ちゃん
このくらい楽しい本なら1、2日で読めるようになるといいですね。

2015年度第1回八雲学園中学校の国語の入試問題

大問2番で「6月」から最初に3行のリード文があり、単行本で後半7ページと4行分の出題でした。大問1番は説明文、大問3番は、文法、慣用句、漢字の構成、漢字の読み書きです。

大問2番の設問形式は、抜き出しが2問、4択の記号選択問題が5問、語句の意味の問題が1問、自由記述問題が1問の全部で9問でした。

亜樹が、卓球部でずっと一緒にダブルスを組んでいた友だちの美佳から突然、次の試合はクリちゃんと組むから、亜樹はシングルスで出てほしいと言われ、そのことを叔母の千秋ちゃんに話している場面が出題されました。

※八雲学園中学校の国語の入試問題の出題傾向について、以下の記事で書いています。参考にしてください。

『さがしもの』(角田光代)が中学受験で出題された学校と国語の入試問題の内容を紹介! 『さがしもの』(角田光代)について この本は、 旅する本 だれか 手紙 彼と私の本棚 不幸の種 引き出しの奥 ミツザワ書店 さ...
ABOUT ME
ブロ子ちゃん
ブロ子ちゃん
プロ家庭教師として20年以上勤めています。国語の入試問題を読むと、ついつい続きが気になり、本を読んでしまいます。出題された学校の国語の問題傾向や、その本が小学生にとって読みやすいかどうかということも書いています。検索窓に学校名を入れていただけますと、出題された本のページが出てきますので、どうぞご利用下さい。この中で何か読みたい本や読めそうな本を見つけていただいたり、また、中学受験の対策について、何かこのブログからきっかけをつかんでいただけたら幸いです。 また、ココナラでオンライン授業を出品しています。よろしければ、ご活用いただければと思います。 https://coconala.com/services/1137503
こちらの記事もおすすめ
中学受験で出題された本

2019年度中学入試最多出題!『リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ』(こまつあやこ)のあらすじ、国語の入試問題の内容を紹介!

2019年6月24日
中学受験で出題された本と国語・社会入試対策
2019年度中学入試最多出題作『リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ』(こまつあやこ)について この本は、第58回講談社児童文学 …
中学受験で出題された本

『よろこびの歌』(宮下奈都)は吉祥女子中、公文国際学園中で出題されました!国語の入試問題の内容、あらすじを紹介!

2019年3月23日
中学受験で出題された本と国語・社会入試対策
『よろこびの歌』(宮下奈都)について 『よろこびの歌』は、女子高校生たちが悩み、挫折、コンプレックスを抱えながら、友だち同士お互いに …